ライフエッセンスVol.17

~暮らしとおカネのアドバイス~ 髙木恵美子のLifeEssence ライフエッセンス 今回のご相談

ボーナスを残すにはどうしたらいいでしょう?

いつもボーナスがいつの間にかなくなってしまいます。毎月の赤字のうめ合わせや、 住宅ローンの返済にあてても少しは残るはずなのですが……。結局、貯金もできていません。どう管理すれば残せるのでしょうか。(阿久比町 N.T 40歳)

口座から消えてしまう前に、 使い道ごとに分類してしまいましょう

夏のボーナス、みんなはどう使う予定?

2015年夏のボーナスも出そろった時期ですね。使い道はもうお決まりですか?価格.comリサーチのレポートによると、使い道のトップは「貯金」で平均19万5874円だとか。上位には、「ローン返済」や「金融商品(株・投資信託など)の購入」などもあり、「使うより貯める」という堅実さが伺えます。でも、N.Tさんのような人も多いのでは。がんばった証しのボーナスは、物で残すか、有 効に使いたいですよね。給料口座から消えてしまう前に、使い道ごとに分類してしまいましょう。


ボーナスを「大きく3つ」に分類してみよう

ボーナスのいいところは、まとまったお金を活用できること。まずは、次のような「使い道」に分類してみては?①【目的ごとの貯金】給料口座に残してあるお金は貯金とはいえません。「教育費用」「帰省やレジャーなどの臨時費用」「マイホーム積立て用」など、別口座を分けて入金してしまいましょう。ネット銀行の口座なら、目的別に貯金を分類できる機能もあり便利です。②【返済・一括払い】住宅ローンなどの返済や、保険料などの一括払いに充てるのも一手。借金を減らすことも長期的には家計にプラスになるはず。③【投資】まとまったお金があるときこそ、お金を増やせるチャンスです。資格取得や習い事など、自分への投資も将来の収入を増やすことにつながるでしょう。


おすすめ!ボーナス使って投資の体験

ボーナスを使って、投資デビューはいかが?安倍首相が言うように、この先、物価が2%のペースで上がるなら、「2%以上で増える投資」を家計に組み入れておきたいものです。1%にも満たない定期預金だけでは、家計は目減りしてしまいます。ボーナスのほんの1部を投資に回し「投資に慣れる」きっかけにしてみるのもいいかもしれません。リスクの少ない投資信託などから始めるのがコツです。毎月の家計に余裕がない人も、ボーナスを利用すればトライできそうですね。この夏のボーナス、普通預金から消えてしまう前に、いますぐ分類を!


プロフィール

FP事務所 ラパン 代表 髙木 惠美子

FP事務所 ラパン 代表 髙木 惠美子

ファイナンシャルプランナー(AFP)
モーゲージプランナー(CMP)
貸金業務取扱主任者

■FP事務所 ラパン業務内容

家計全般のマネー相談業務&実行サポート セミナー・相談会・執筆 など
~こんな相談ができます(一例)~
●家計管理はどのようにしたらよいか
●将来のお金のことが心配
●マイホーム予算やローン選びのことを知りたい
●入ってる保険の内容がよくわからない
●こどもの教育費はどう準備したらよいか
●相続や贈与の準備はどうしたらよいか
●「日経新聞の読み方・活かし方教室」
出張講座(4~5人から)など
TEL:0569-58-0128
午前10:00~午後6:00

■FP事務所ラパン

ホームページ http://www.fp-lapin.com「FPラパン」で検索
ブログ 「FPラパンブログ」で検索
楽天の保険「ニュース&リサーチ」コラム連載中!
http://hoken.rakuten.co.jp/news/

知多半島近郊の情報をお届け!
気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで東海市発 情報誌「ペコロス」をフォローしよう!